戻る

                        はなこうぼ
花酵母とは
                                           HOME
                   花からの贈り物〜 花酵母 




花酵母研究会公式HPへ 

 従来、自然界から優良清酒酵母を分離することは非常に困難とされてきましたが、東京農業大学名誉教授・中田久保氏が在籍中長年の研究により、自然界のから天然優良酵母を分離する方法を世界で始めて確立されました。

天然花酵母との関わり
 当主が学生時代、今では天然花酵母分離に必要不可欠とされる・抗菌性物質Yeastcidin(イーストサイジン)の研究をしていました。人工的ではなく、自然の秘めた力(パワー)を求め続けてきた当主にとって、天然の花酵母は、待ちに待った自然(花)からの贈り物となったのです。


               
             及び 
               はなこうぼ
         東京農大花酵母の特徴  

        注! ×花こうじ ではありません!

 東京農大花酵母研究会では、ナデシコ、日々草、ベゴニア、アベリア、ツルバラ(蔓薔薇) 、カトレア、シャクナゲ、月下美人、マリーゴールド、等から分離された天然の花酵母を使って様々な清酒を仕込んでいます。(現在20種類程の花酵母が実用化されています)
 花の種類ごとに、芳醇な香りと味を楽しむ事が出来ます。更に、別の様々な花からも新たに天然の優良酵母を分離し研究しています。  どうぞご期待下さい! 

     Yeastcidin(イーストサイジン)とは?

                Hana Koubo 
 



 
  TOP 布屋原酒造場   商品のご紹介  寒仕込み  酒蔵の風景    
    
          当家(布屋)の由来   リンク集     HOME

戻る